ようこそナガサキロジスティクス株式会社のホームページへ

ナガサキロジスティクス株式会社は、長崎県長崎市東長崎の“矢上”にて昭和45年に小さな

冷蔵倉庫(10坪)を建設し、創業致しました。

主に低温の温度管理が必要な冷凍や冷蔵の食品を幅広くお預かりし長崎県の県央県南地域、

島原半島はもとより、全国のお客様にご利用いただいております。

平成18年に一般貨物自動車運送事業の許可も取得し、お預かりするだけでなく、

福岡運輸株式会社と連携し、全国を対象とした物流全般のご相談に乗れるようになりました。

令和4年5月には ※ 脱フロン(CO2単独)自然冷媒を採用した冷凍機を導入致しました、

又令和4年4月に諫早市と「災害時の物資の保管及び輸送に関する協定」を締結し

環境とBCPに配慮した長崎物流センターを諫早市飯盛町にオープン致しました。
今後も皆様に必要とされる企業になるために努力して参ります。

そして益々高まる食に関する安心安全の信頼に応えるよう、更にお役に立てるよう挑戦していきます。

 環境省 令和3年度「脱フロン・低炭素社会の早期実現のための省エネ型
自然冷媒機器導入加速化事業」を利用し、冷凍機を導入致しました。