インフォメーション

2024-01-24 07:38:00

昨日から、長崎県南部でも強い冬型の気圧配置により

降雪・積雪となっております。

九州自動車道はじめ、高速道路、一般道においても

通行止めが発生しております。

本日の配送については、

道路事情

乗務員及び商品の安全

納品先の受入れ状況

などにより配送を見合わせることがあります。

本日予定通り配送できない場合には、

納品時間の変更

納品日の変更

配送中止のご相談

など打合せさせていただく事もございます。

何とぞご理解賜ります様お願い申し上げます。

2024-01-04 10:02:00

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

昨年は、多くの方からのご支援、ご協力賜り

事業運営できたこと、ありがたく感じております。

ナガサキロジスティクス株式会社では

今年より環境保護、社会情勢に鑑み「年賀状」による

新年のご挨拶を廃止しております。

ご理解賜ります様お願い申し上げます。

今年は、2024年問題最初の年となりますが

これは、今年だけの問題ではなくスタートの年となり

我々物流業界にとっては益々事業環境が厳しくなっていく

元年とも言えます。

我々は、倉庫機能を最大限活用した物流効率化

親会社(福岡運輸)をはじめとした、様々な物流企業とのアライアンス

荷主企業、物流事業者との物流効率化へ向けた取り組み

SDGs(太陽光活用)などを通じた物流企業のイメージアップ

食支援活動、フードロス、貧困世帯支援などを通じ物流の重要性のアピール

トラック太陽光、DX化などへの挑戦、効率化

など時代の転換点に更に前向きに取り組んで選ばれる企業

残っていく企業、社会から必要とされる企業を目指して

今年も頑張っていきます。

同業者のみならず、お子様から、Jリーガー、ご年配の方まで多くの方に冷凍倉庫

を体験していただきました。

社会科見学をいつでも受入致しますので、ご遠慮なく申し出ください。

2023-12-19 09:29:00

現在、九州全域には、大陸からの強い寒気が流れ込み

冬型の気圧配置が強まっています。

時に20日~23日については

山間部はもちろん平野部でも降雪が予想されます。

今年1月の九州北部での大雪時には

当日朝に出発した大型トラックの半数以上が道路状況

(大渋滞、雪による走行不能など)により

会社へ戻れない事態となり、車中などでの長時間待機

を余儀なくされ、命の危険にもさらされた乗務員もおります。

今後の天候次第では、長崎道はじめ、一般道でも通行止め

立ち往生などが予想され、特に大きなトラックでは事故の発生や

渋滞の原因になるなど、社会へ与える影響も大きくなります。

つきましては、年末の一番忙しい所ではありますが

配送が困難と判断した場合には

・お客様の輸送商品

・乗務員

・車両

等の安全確保を優先とし

配送日程の中止、延期、前倒し等ご相談させていただく事があり

(早朝等)時間外の場合配送を中止する事があります事をご理解下さい。

 

以下に国土交通省より令和2年に発令されました

「異常気象時の配送」についての資料です。

001330342.pdf (mlit.go.jp)

 

又、雪等で乗務員の拘束時間(労働時間)が長時間になった場合

翌日等直ぐに乗務させることが出来ない場合も改善基準告示により

発生します。

 

2023-12-18 08:41:00

お取引先各位

今年も残りわずかとなりました。

弊社の年末年始休暇は

令和5年12月30日より令和6年1月4日を

予定しております。

期間中にFAX、電話等いただいた場合対応が出来ません。

(年始分は以下の通り)

 

年末最終日は、最終清掃片付け後休みに入らせていただく場合もございます。

又年始の1月5日についても年末までにオーダーいただいた分を優先に作業いたしますので

休暇中にいただいたFAX等のオーダーについては時間をいただいたり

車両等が無い場合は、変更をご相談させていただく場合もあります。

 

共配をお使いにて全国へ小口配送ご利用のお客様についても

年内、年末年始については、キャパオーバーにつき遅延、分納等

ご相談させていただいております。

直前のオーダー、オーダー変更、取り消し等についても

別途料金をご相談するか、引受けが出来ない場合もございます。

発送ご依頼の場合には、先方の入出庫予約の手配の確認を

確実に行っていただけます様お願い申し上げます。

又早めの発送、もしくは1月以降の発送など先方とご相談いただけますと

助かります。

 

 

2023-12-05 15:40:00
諌早市市民講座 SDGs勉強会 倉庫視察

本日、諌早市中央公民館の「SDGsを学ぼう」という講座にご参加の一般の市民の方々(21名)が、ナガサキロジスティクス株式会社へお越しになり、「つなぐBANK諫早」上野代表(NPOシームレス)から、食品ロスが子育て貧困世帯向けの支援になっていて、我々倉庫が重要な役割を果たしているという説明の後、冷蔵倉庫、冷凍マイナス23℃の部屋もご体験され、バナナで釘打ち体験されました。実際の物流現場を市民の皆様に見ていただくと共に、フードドライブというちょっとした協力が、見えない笑顔につながる事を感じていただけたのではないか?と思っています。「寒い中、働いている人が大変」「あんな高い所にどのようにして(商品を)置くの?」「防災訓練はどの様にされているの?」とご質問や、温かい励ましの言葉をいただきありがとうございました。諌早市市民講座 SDGs勉強会 倉庫視察IMG_2603.JPGIMG_2610.JPGIMG_2613.JPG

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10